MURASHIKI BLOG | ブログ 村式株式会社

HOME ALL INSIDE LEARN NEWS WORK 社長ブログ

上野不忍池のほとりで経営合宿。カオスな会議の効能について。

Pocket

世田谷の松陰神社にお参りして、上野の森鴎外記念館、いつもお世話になっている小泉会計、そして飲み屋を舞台にした2日間の役員合宿に行ってきた。
テーマは、3年後の村式!

役員同士、今回はバチバチとぶつかった。
普段は包容力があって優しいパパキャラの高橋も、時に他の役員に噛み付いたほど。
高橋とはかれこれ15年近く付き合っているが、ムキになる鬼の形相の高橋ははじめてみた。
なんと頼もしい。

ついつい目を背けてごまかしてしまいがちだけど、バチバチの本音本気のカオスな会議こそ新しい命が生まれる源泉だ。激突すると、普段のキャラクターの底から新しい人格と才能が顔をだす。

この二日間はみんな出し切った。そしたら見えてきた。
僕はとことんまで信じきるのみと、松陰先生に誓う。

この記事を書いた人

住吉優
住吉優

広島県呉市出身。大学院を修了後、大日本印刷(株)に入社。ICカード等情報セキュリティシステムの開発や新規事業立ち上げに従事。2006年、仲間とともに村式(株)を創業し代表取締役に就任。日本最大級の手仕事品ECサイト”iichi”や鎌倉特化型クラウドファンディング"iikuni"など数々のインターネット事業を手がける。2013年、鎌倉をITで支援する地域コミュニティ活動「カマコン」に参画。現在は沖縄県の石垣島へ移住し、村式の経営とともに、面白法人カヤック顧問(縄文クリエイター)、石垣市公営塾の講師をつとめる。趣味はブラジリアン柔術、キャンプ。

タグ一覧

ALL INSIDE LEARN NEWS TOP WORK 社長ブログ