MURASHIKI BLOG | ブログ 村式株式会社

HOME ALL INSIDE LEARN NEWS WORK 社長ブログ

【越境ECマーケット情報 Vol.1】 インドネシアのインターネット事情

Pocket

今月から、越境ECの村式は、
アジア諸国のパートナー会社の協力で得た現地の消費者・eコマース業界情報を、
「越境ECマーケット情報」として定期的に発信してまいります。
アジアを中心に、越境ECビジネスをご検討されているお客さまのためにお役立ていただけましたら幸いです。
まずは、ASEAN諸国での群を抜いた高成長を続けるインドネシアをフォーカスします。

インドネシアのインターネット事情

人口とユーザーの対比

人口:2億5300万人(世界第4位)
インターネットユーザー:8300万人(世界第8位)
過去5年のネットユーザー増加率:430%(約4倍)

1日3時間以上のネット利用者:3000万人以上(2013年)
2015年推計でネット利用者総数:1億人超過

ECマーケット情報(インドネシア)

ECマーケット情報(インドネシア)

ネット普及率

総人口2億5000万人のうち、都市人口と地方人口比:51%対49%
インターネット普及率:約33%
フェイスブックユーザー数:6900万人(27%の普及率)
携帯電話契約者:2億8000万人(普及率112%) 

インドネシアECマーケット情報

ネット利用時間

インターネット利用時間:1日当たり5時間27分
モバイルインターネット利用時間:1日当たり2時間30分
モバイルインターネット普及率:14%

インドネシアECマーケット情報
※出所)Digital in 2016/インドネシア通信情報省2014年/マークプラスインサイト2014年

~村式からのコメント〜
経済成長が続き都市部へ人口の流入が続いている中、ネット人口が急増しています。
所得が増加し携帯電話、スマートフォン利用者が急増。通信スピードも3G化が進展、閲覧時間が長いことが特徴です。

次回はモバイルインターネット事情にフォーカスを当てた情報をお伝えします。

この記事を書いた人

村式 株式会社
村式 株式会社

タグ一覧

ALL INSIDE LEARN NEWS TOP WORK 社長ブログ